スタッフトピックス

amazonダッシュボタンはこれからの日本に必要不可欠なサービスとなる?

16120501

こんにちは。
nanotyスタッフの望月です。

早いものでもう12月。今年も残り1ヶ月を切りましたね!
1日1日やり残しのないように、スケジュールを整理していきたいですね。年末に向けてこれから慌ただしい時期となりますが、楽しみながら乗り切っていきましょう!

さて、今回は社内SNSや日報とは少し離れた話題となります。
本日(2016/12/5)からamazonで「アマゾン ダッシュボタン」の販売がスタートしましたね!!このボタンが誕生し、普及することで様々なところで変化が起きてきそうですね。使い方だけでなく変化も考えてまとめていきます。

アマゾンダッシュボタンとは?

16120502
いつも買っている飲料水や缶ビール、はたまた洗剤やトイレットペーパーなどの日用品など気づいたらなくなっていることってないですか?またスーパーに買い物へ行ってもついつい他の商品に目が行ってしまい、肝心の欲しかった日用品を買い忘れた・・・なんてこともないでしょうか?そんなときに活躍するのがこの『アマゾンダッシュボタン』です!
アマゾンダッシュボタンは、その名の通りボタンを押すだけでそのメーカーの商品の注文が出来てしまう、ものすごく便利なボタンなのです。ボタンはWi-Fiに接続し、iPhoneやAndroidのAmazonショッピングアプリからお気に入りの商品を設定するだけと簡単な仕様になっています。

■重複注文を防止
子どもが面白がってボタンを何回も押しちゃうかもしれない・・・小さな子どもがいる家庭では、こんなリスクも考えられますよね。でもそこは大丈夫なようです。
商品が届くまでは、ボタンを何回押しても一回分の注文しか受け付けないようです。

アマゾンダッシュボタンの登場でどう変わるのか!?

インターネットの普及により、買い物の形も大きく変化をしてきました。これまでは店舗に足を運び、欲しい商品を購入する。24時間営業するコンビニも登場し、いつでも商品が買えるようになりました。次にamazon、楽天、Yahoo!といったインターネットで商品を購入できるサービスがどんどん普及していきました。今ではネットスーパーを活用し、生鮮食品も家に居ながら、もしくは仕事をしながらでも購入ができるようになりました。※現在は働く女性も多く、買い物の時間も効率よく行いたいと考えている方も多いはず!

このように買い物の形も大きく変化してきたわけですが、これからどんどん加速していくであろう、少子高齢化社会では、今回のようなアマゾンダッシュボタンはものすごく便利なツールなのかもしれません。特に子供や孫と離れて暮らすお年寄りは、お米や洗剤など重たい商品を買い物に行くのも大変なはずです。そこで便利なのがダッシュボタンですね。お年寄りにインターネットで購入は少し敷居が高いですよね。ボタン一つならだれでも簡単に注文することができます。また、amazonはLINEとも連携しているため、離れて暮らす家族のLINEアカウントとamazonのアカウントを紐づけておけば、ダッシュボタンで購入した際も通知がくるし、何を購入したのかも把握できるようになります。購入の通知が来たら、電話で明日届くなどの連絡も入れてあげると両親とのコミュニケーションも深まりそうですね。時代の流れによって進化してきた買い物ですが、ただ便利なだけでなく、これからの社会に大きな意味を持つサービスとなってきそうですね。私も何か一つ試してみたいと思います!!

イベント出展のお知らせ

Cybozu Days 2016 大阪
明日12月6日にCybozu Days 2016大阪に出展いたします。
お近くのお客様は是非足をお運びくださいませ!

日 程 2016年12月6日(火)
会 場 ナレッジキャピタルコングレコンベンションセンター
お申込み・詳細 https://cybozuconf.com/
̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj
ページトップに戻る