スタッフトピックス

あなたが気になる社会的課題 in Cybozu Days 2016

こんにちは。
nanotyスタッフの望月です。

先日(12/6)大阪で開催されました、Cybozu Days 2016に参加してきました!
前回の東京会場でも取らせていただきましたアンケートを、大阪会場でも実施。
今回も多くのお客様に「あなたが気になる社会的課題」を選んでいただきました。

東京会場と大阪会場それぞれの結果をまとめさせていただきましたが、やはり関東と関西とでは少し考え方が違うのか、気になる社会的課題が異なる結果となっておりました!!
総合的な結果もふまえ、統計データは下記の通りとなりました。

アンケート結果

あなたが気になる社会的課題とは?

東京では「残業時間」を気にされる方が非常に多く、一般社員と管理職といった立場によって回答内容が異なっていましたが、大阪では一般社員も管理職も離職防止や低下を選択される方が目立ちました。

特に若手社員が辞めてしまいうことが多いようで、悩んでいるとお話しされていた方もいました。また、どちらの会場でも労働人口の減少に対する関心は大きく、今後高齢化社会がますます進展していく日本で、どのような働き方をしなければならないのか、大手企業だけでなく中小企業も含め対策を考えていく時期に入ってきているようです。来年以降は『働き方改革』を大手企業だけでなく、中小企業でも進行させていかなければなりませんね。

nanotyがサポートする4つの社会的課題!

nanotyでは、そんな社会的課題をサポートする機能を持った社内SNSのクラウドサービスとなります。
それぞれの社会的課題に対して、nanotyがどのようにサポートできるのかまとめた資料をご用意しました。
気になる社会的課題の資料をご確認いただき、ご検討いただければ幸いです。

残業時間 資料をダウンロード
労働人口の減少 資料をダウンロード
女性活躍推進 資料をダウンロード
離職率の低下 資料をダウンロード

無料体験版も実施中

nanotyでは14日間の無料体験ができるサービスも実施中です。
こちらのページの右上にあります『無料体験版を始める』からお申し込みください。

体験版の環境設定を代行してご用意させていただくこともできます。ご希望の方には専用の情報登録シートを送付させていただきますので、体験版の申込フォーム内にある備考欄に『情報登録シートを希望』と明記してお申込下さい。

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj
ページトップに戻る