スタッフトピックス

予定の登録はできますか? – なぜnano vol.9

日報システムnanoty
こんにちは
nanotyスタッフの望月です。

3月に入り、新年度からnanotyの導入を検討される企業様からのお問い合わせも増えてきました。毎年この時期は他の時期に比べるとお問合わせの数は増えてくるのですが、今年は例年よりも多く、毎日のように体験版の利用や資料請求のお問い合わせを頂いております。本当にありがとうございます。1社でも多くの企業にnanotyを知っていただき、
nanotyが皆さまのお力になれればとスタッフ一同思っております。

さて、今回のトピックスですが、なぜnanoの第9回目をお届けします。毎回サイトに寄せられるお問い合わせで多いものをいくつか抜粋し紹介しておりますが、今回は予定の登録について紹介します。

実績登録だけじゃないnanoty

日報システムnanoty
もともとnanotyは日報システムだったため、スケジュール機能は持っていませんでした。しかし予定と実績を一緒に管理されたいというお客様のご要望もあり、昨年夏にスケジュール機能をオプション機能としてリリース致しました。Google suiteのGoogleカレンダーを全社で導入され、nanotyと連携してご利用いただいている企業様も多くありますが、両方のサービスを契約となると、費用的な面で難しかったり、異なるサービスを社内に複数導入することに抵抗のある企業もいらっしゃいました。そんな方たちからのご要望を形にしたのがこのスケジュールオプションという機能となります。

日報と連携したnanotyならではのスケジュール機能

日報システムnanoty
nanotyのスケジュール機能は、ただ予定を登録するだけでなく、登録した予定をそのまま日報明細に取り込みできてしまうのが最大の特徴となっております。そのため、予定をしっかり登録しておけば、大きな変更がない限り、そのままその予定を日報に登録できてしまうのです。面倒だった日報登録が格段に楽になりますよね。一般的なスケジュールと異なり、nanotyならではのスケジュール機能となっております。

また、スケジュール機能としては、自分の予定だけでなく、他の社員の予定も確認することができます。日別と週別でカレンダーを切り替えることができるため、1週間の動きをまとめて確認したり、今日1日の動きを予定から確認することができるようになっています。予定の共有(招待)もできるため、登録漏れを防ぐこともできます。

バージョンアップ

これまでのスケジュール機能では、単体の予定の登録ができるだけとなっておりました。次回のバージョンアップ時には予定の繰り返し登録や、デザインの調整を行い、より使い勝手の良い機能となるようにバージョンアップをさせていただきます。

14日間フル機能が使える無料体験

tbbn
nanotyでは14日間ご利用いただける無料体験版を用意しております。
体験版でも全ての機能がご利用いただけ、ユーザーサポートも行っております。体験期間中に何かご不明な点や使い方のアドバイス、現在抱えている課題をnanotyでどのように解決できそうか?など様々なご質問、ご要望にお応えいたします。ぜひこの機会に、nanotyの日報機能、社内の情報共有ができるコミュニティ機能を体験してみてください。
※今回紹介させていただきましたスケジュールオプション機能も、ご連絡いただければ体験版の環境に導入させていただくことも可能です。

無料体験版は、上記バナーもしくは下記のボタンよりより申請フォームへお進みください。

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj
ページトップに戻る