nanotyは工数集計で仕事量を数値化するツールです。

01社員の働き方の見える化


 

働き方改革を行う上で、まずやる事は、現状の社員の生産性を知ることです。
これができなければ、改善をすることはできません。

そして、社員の生産性や働き方を知る方法はクラウド型の「日報」システムがベスト。
nanotyなら報告だけの日報ではなく、クラウド上にデータを蓄積でき、細かく分析ができます。

02ツールにより業務負荷が見える化し、残業時間を削減

 

クラウド型日報システム『nanoty』の日報にはそれぞれの社員別に「日別」「作業別」時間集計が用意されています。
社員が特定の期間で、どんな業務に時間を使っているのかをツールで簡単にグラフ表示化することができます。

03クラウド上で日報ベースの社内コミュニケーション

 

クラウド上で日報を中心にした無理のない社内コミュニケーション+情報共有
社員同士のヨコの繋がりだけでなく、タテのコミュニケーションも活発になれば、
業務効率生産性向上離職率も低下します。
人手不足解消も期待でき、従業員満足度も向上します。

利用料金

スモールプランミディアムプランラージプラン
※価格は全て税抜となります。
※オプションを利用される場合は別途オプション費用が発生いたします。

10名追加パック 月額5,000円(税抜)
各プランにアカウントを追加される場合は、10名追加パックをご契約いただくことで、10名単位でアカウントを追加することが可能です。

クラウド日報『nanoty』は
2000社を超える日本全国の方々にご利用いただいてます

株式会社 シスケア 代表取締役 太田 裕之 様
株式会社 シスケア
株式会社 シスケア
代表取締役 太田 裕之 様

案件別の工数を数値化

十数年前からの課題となっていましたが、なかなか工数が分かりにくい仕事なので、なんとか数値化したいと考え、様々なサービスを試してみたものの、なかなか実現できずにいました。集計そのものというより、集計するための情報をどのように入力するかが問題で、入力になるべく労力をかけない方法を検討していました。そういった点も含め、工数の集計ができるnanotyに期待していました。[詳細を見る]

株式会社ジャクパ 代表取締役会長兼社長 五十嵐 勝雄様
株式会社ジャクパ
代表取締役会長兼社長
五十嵐 勝雄 様

閲覧者から投稿者へ、情報共有の加速化

導入当初は、職員が記事を投稿できるのか…、または記事をちゃんと確認するのか…といった不安はありましたが、導入当初と比較すると、職員が頻繁にコミュニティに記事を投稿するようになり、記事に対する「いいね!」や、閲覧数も伸びてきました。現在では、多くの職員が一週間以内に記事を確認するように変わってきました。[詳細を見る]

株式会社シンカ 代表取締役 江尻高宏 様
株式会社シンカ
株式会社シンカ
代表取締役 江尻高宏 様

一日の気づきからアドバイスまで全社員で共有

日報に一日の作業内容を書くことはもちろん、今日一日の「気づき」や課題に対する「考え」「対策」なども一緒に書くようにしています。
それに対して社長からコメントやアドバイスを入れているため、全社員が「気づき」や「アイデア」を共有するだけでなく社長のコメントやアドバイスまで共有していくことが出来るようになりました。[詳細を見る]

株式会社 遊食房屋 愛媛地区エリアマネージャー 店長 石田 義之 様
株式会社 遊食房屋
株式会社 遊食房屋
エリアマネージャー
店長 石田 義之 様

スマートフォンでいつでもどこでも確認

nanotyはパソコン、タブレット端末、スマートフォンに対応していて、どの機種からもログインできるところが一番使い勝手が良かった点です。ほとんどの従業員はスマートフォンを使って日報やコミュニティを登録しています。各店舗の売上報告もnanotyのコミュニティ機能を使って報告していますので、報告完了後に日報も一緒に登録することもあります。[詳細を見る]

Q&A(よくあるご質問)

タブレットやスマートフォンからも利用できますか?
ご利用可能です。スマートフォンからは、日報の閲覧・登録・編集・削除、日報へのコメント、コミュニティの閲覧・登録・編集削除、記事へのコメント、サンクスポイントの進呈など行うことが出来ます。
nanotyの管理者設定(初期設定)に関しては、パソコンからお願いします。
パソコン操作に不慣れな社員が多いのですが大丈夫でしょうか?
最近では年配の方だけでなく、若手社員でもパソコンに不慣れな方が多くいらっしゃいます。
nanotyではパソコンだけでなく、若手社員が普段活用しているスマートフォンにも対応しているため、パソコンから入力しなくても日報を登録することができます。
スマートフォンであれば、音声認識による文章入力もできるため、パソコンが不慣れな方でも簡単にご利用いただくことができます。
初期費用はかかりますか?
初期費用は無料となります。
お客様は月額の利用料だけでご利用いただけます。
社員が日報導入を嫌がりませんか?
いつ、どんな作業をして、誰と会ったか、そこでどんな気づきがあったかを日報で振り返ることで、仕事の質が大きく改善します。
また、ベテラン社員が持っているノウハウが可視化されることで、全社員のスキルの底上げが可能になります。
社員がお互いの日報にコメントしあったり、部下や後輩へのアドバイスをすることで、社内の一体感も高まり、より大きな成果を上げることが期待できるため、社員にこそメリットがあります。
社員が10名いないのですが、nanotyを利用できますか?
はい。10名以下のお客様も数多くご利用いただいております。
10名以下でご利用いただく場合、少し割高となってしまいますが、お互いの情報を共有できる日報機能にサービス利用料以上の価値を見出していただいております。
既読機能はありますか?
あります。日報やコミュニティの記事を相手が確認済みの場合、誰が読んだのかが分かるようになっています。
申込後の導入手順を教えてください。
管理者は、管理者アカウントでログイン後、サポートマニュアルをご参考の上、管理者画面で利用される全社員(利用ユーザー)を登録します。エクセルの社員名簿からインポート機能により一括登録、もしくは手動での個別登録が可能です。
動作環境は?
Microsoft® Internet Explorer® バージョン11
ただし、Internet Explorerの互換表示機能はサポートされておりません。
Mozilla Firefoxの最新の安定バージョン
Google Chromeの最新の安定バージョン
Mac OS XでのApple Safariの最新の安定バージョン
すべてのブラウザに対して、JavaScript、Cookie、TLS 1.2を有効にする必要があります。
ユーザーサポートはありますか?
nanoty専用のサポート窓口を用意しておりますので、お気軽にお問い合わせください。
nanotyのサポートについてはこちらのページをご参照ください。
《株式会社サンロフト nanoty運営事務局》
TEL 054-626-4014  E-mail info@nanoty.net
[受付時間] 月曜~金曜日 9:00~18:00(土日・祝日を除く)