nanotyにはコミュニティと呼ばれる社員全員で情報を共有できる機能があります。
こちらの機能を活用することで、社内のお知らせ、プロジェクト管理、マニュアルの共有など社内の様々な情報を共有することが出来ます。

情報共有による社員のスキル向上

nanotyのコミュニティは一方的な情報共有ではなく、共有した内容に対してコメントをつけることが出来るため、社員全員で情報を活性化させていくことが出来ます。
一人の社員が提供する情報に、複数人の社員が情報を肉付けしていくことで、はじめに情報を共有した社員、情報を肉付けした社員、その情報を確認した社員、全員が共通の情報を持つことが出来るようになります。
それぞれの社員が持っている「知識」「ノウハウ」「経験」等をコミュニティで共有することで、社員のスキルの底上げが出来るようになります。

プロジェクトの進捗管理

2.プロジェクトの進捗管理コミュニティは情報の共有だけでなく、対応中の案件やプロジェクト別にチームで活用することもできます。
もちろん閲覧権限もあるため、クローズな情報共有も可能です。案件やプロジェクト別にコミュニティを作ることで、日々の進捗状況を文章や写真で共有することが出来るようになります。たとえば建設現場では、1日の最後に現場の写真を投稿することで、作業がどこまで進んでいるのかメンバー間で確認することも可能です。

新入社員の教育

2.新入社員向けマニュアルPDF、Word、Excelといったデータの共有もできます。新入社員向けのコミュニティを作成し、必要なマニュアル等をまとめておくことで、新入社員の教育にかける時間を短縮することが出来るようになります。
もちろんコメントも付けられるので、歴代の新入社員の質問内容と回答を確認することもできます。
同様の質問があった場合にも、コメントから解決策を導くことが可能となります。

関連する機能

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj