nanoty(ナノティ)とは

業務日報を共有する社内SNSとして、2006年9月よりサービスを提供してきました。

「nanoty(ナノティ)」は、毎日の作業を報告する業務日報を
SNS形式で社員全員に共有するクラウド型の日報サービスです。

社員同士のコミュニケーションを促進し、知識やノウハウを共有することで、
業務の効率化や課題解決をサポートします。

業務内容別に作業時間の集計も取れるため、残業削減などにも役立てることができます。
これまでに2,000社以上が体験しています。

日報システム nanoty(ナノティ)とは

今なら2週間の無料体験 実施中!

現在、日報システム『nanoty(ナノティ)』にご興味のあるお客様に、
2週間の無料体験をご案内しております。

フォームに必要事項をご記入後、すぐにお試しいただけます。
是非ご検討ください。

nanotyで社内はこう変わる

  • 形式的な日報から脱却

    形式的な日報から脱却!社員全員で共有する新スタイル!

    これまで多くの企業では、日報をまとめ、上司へ報告する形式的な日報のつけ方をしていました。
    ただこの形式的な日報では、社員の成功事例も失敗事例も情報を持っているのは常に上司だけとなってしまい、他の社員には一切情報が入ってきません。
    そのため・・・

    [ 続きを読む ]

  • 社内の情報が一箇所に集まる

    社内の情報が一箇所に集まりデータや情報を探す時間を短縮!

    社内のファイル共有サーバー、外部のストレージ、自分のパソコンなど様々な場所にデータや情報を保存してませんか?
    あのとき作った議事録がなかなか見つからない。。。あのとき提出した資料が見つからない。。。など、過去に作ったデータを探すのに意外と時間がかかってしまい、最悪な結果としては見つからないこともあります・・・

    [ 続きを読む ]

  • 社員の負荷を把握し、業務改善・効率を向上

    社員の負荷を把握し、業務改善・効率を
    向上!

    働き方改革や、ワークライフバランスなど、2016年から働き方に対する考えが社会全体で大きく変化してきました。
    特に残業時間に対する考えは大きく変わってきており、いかにして業務内容を改善するかが最大の焦点となっています。
    ただ、社員がどのような業務をしていて、どれぐらい負荷がかかっているのかは、社員を見ているだけでは把握できません・・・

    [ 続きを読む ]

社内SNSがはじめての方でも安心

  • シンプルで誰にでも使える日報システム
    シンプルで誰にでも使える機能 nanotyは、ITスキルの有無や年齢に関係なくお使いいただけるようにシンプルな操作性を追求したサービスとなります。
    誰でもかんたんにお使いいただける機能により、社員全員が情報を登録することが可能となります。
    コミュニケーションの活性化、ノウハウの蓄積、新しいアイデアの提案など、様々な情報が社内で共有され社員一人一人の成長につながっていきます。
  • 日報の安心のサポート体制
    安心のサポート体制 専用回線による電話での受付はもちろん、nanoty内に用意されているサポートチャット機能をご利用いただければ、システム担当者様に負担をかけることなく、操作方法や運用に関するお悩みなど、ご質問に回答させていただきます。
    お客様のご都合に合わせたサポート体制をご用意しております。
  • 日報システムのスマートフォン、タブレット対応
    スマートフォン、タブレット対応 パソコンが1人1台ない・・・
    ご安心ください。nanotyはスマートフォンやタブレット端末にも対応しております。
    職場環境によっては1人1台パソコンを設置することが難しい場合もございます。そんなときはnanotyをスマートフォンでご利用いただくことができます。また、出張の多い管理職の方も、隙間時間にスマートフォンから部下の日報を確認し、指示やアドバイスを入れることで業務効率を改善することができます。

社内コミュニケーションを支える機能

  • 日報 日報 気軽な勤務日誌にも、勤務明細を細かく記録する作業日報にも対応。文字装飾、画像やリンク、添付ファイルも活かせば表現も豊かに。
  • コミュニティ コミュニティ 社内の共有スペースとして、議事録やお知らせの公開のほか、アイデア募集などの利用ができます。掲示板式でシンプルに情報を整理します。
  • 集計 集計 期間を指定し「集計」ボタンをクリックするだけで工数が集計されます。コスト管理や生産効率の向上などに取り組むためのデータとして活用できます。
  • いいね! いいね!/がんばれ! 日報やコミュニティを読んだ気持ちを「いいね!」や「がんばれ!」で伝えます。コミュニケーションを取ることで、社員の意欲向上につながります。
  • サンクスポイント サンクスポイント 一緒に働く仲間たちに感謝する瞬間は、たくさんあります。そんな感謝の気持ちを伝えるために「サンクスポイント機能」があります。
  • タスク管理 タスク管理 分かりやすい画面で、タスクを簡単に登録・管理ができます。期日や優先度、担当者も設定でき、Googleカレンダーへの出力もできます。

1名あたり、1日25円でご利用可能!

ユーザー数月額費用(税別)
1〜10名5,000円
20名10,000円
50名25,000円
100名〜50,000円〜
初期費用無料

1名あたり、1日25円 (※) でご利用できます!
※10名以上で1ヶ月20日ご利用の場合

10名以上は、1名あたり+500円/月となります。
※11名で1ヶ月ご利用の場合5,500円となります

最高レベルのセキュリティ完備

Amazon社のクラウドサーバー「AWS」を利用し、みなさまの大切なデータをお守りします。

このクラウドサーバーは、世界で最高レベルのセキュリティ要件を満たしており、
米国国防総省など、600を超える米国の政府機関で採用されています。

ログインID パスワード

ログインID
パスワード

サーバー認証SSL

サーバー
認証SSL

※クライアント認証機能

※クライアント
認証機能

※パスワードポリシー

※パスワード
ポリシー

※クライアント認証機能、パスワードポリシーはオプションとなります。

日報のシステム化を今すぐスタート!

インターネットに接続されているパソコンやスマートフォンなどから
ご利用頂けるクラウド型のサービスです。

サーバなどのハードウェアの準備や、利用者のパソコンにソフトをインストールする手間、
サーバなどを管理する技術者も不要です。

継続利用率98%の信頼度
ご利用企業様の声

  • 株式会社ジャクパ 取締役副社長 黒羽 昭 様
    株式会社ジャクパ
    取締役副社長 黒羽 昭 様

    閲覧者から投稿者へ、情報共有の加速化

    導入当初は、職員が記事を投稿できるのか…、または記事をちゃんと確認するのか…といった不安はありましたが、導入当初と比較すると、職員が頻繁にコミュニティに記事を投稿するようになり、記事に対する「いいね!」や、閲覧数も伸びてきました。現在では、多くの職員が一週間以内に記事を確認するように変わってきました。

    [ この導入事例を見る ]

  • 株式会社シンカ 代表取締役 江尻高宏 様
    株式会社シンカ
    株式会社シンカ
    代表取締役 江尻高宏 様

    一日の気づきからアドバイスまで全社員で共有

    日報に一日の作業内容を書くことはもちろん、今日一日の「気づき」や課題に対する「考え」「対策」なども一緒に書くようにしています。
    それに対して社長からコメントやアドバイスを入れているため、全社員が「気づき」や「アイデア」を共有するだけでなく社長のコメントやアドバイスまで共有していくことが出来るようになりました。

    [ この導入事例を見る ]

  • 株式会社 シスケア 代表取締役 太田 裕之 様
    株式会社 シスケア
    株式会社 シスケア
    代表取締役 太田 裕之 様

    案件別の工数を数値化したかった

    十数年前からの課題となっていましたが、なかなか工数が分かりにくい仕事なので、なんとか数値化したいと考え、様々なサービスを試してみたものの、なかなか実現できずにいました。集計そのものというより、集計するための情報をどのように入力するかが問題で、入力になるべく労力をかけない方法を検討していました。そういった点も含め、工数の集計ができるnanotyに期待していました。

    [ この導入事例を見る ]

  • 株式会社 遊食房屋 愛媛地区エリアマネージャー 店長 石田 義之 様
    株式会社 遊食房屋
    株式会社 遊食房屋
    愛媛地区
    エリアマネージャー
    店長 石田 義之 様

    スマートフォンでいつでもどこでも確認

    nanotyはパソコン、タブレット端末、スマートフォンに対応していて、どの機種からもログインできるところが一番使い勝手が良かった点です。ほとんどの従業員はスマートフォンを使って日報やコミュニティを登録しています。各店舗の売上報告もnanotyのコミュニティ機能を使って報告していますので、報告完了後に日報も一緒に登録することもあります。

    [ この導入事例を見る ]

ご不明な点はございませんか?

無料体験や資料請求、導入・操作説明のご依頼は、
お電話または、フォームよりお気軽にお問い合わせください。