ニュース

ホーム > 新着情報 > 個別相談会 > 日報の課題確認から解決策まで個別相談会を実施

日報の課題確認から解決策まで個別相談会を実施

nanoty運営事務局では、この4月から日報に関する課題や解決策のご提案をWeb会議システムを通じ、全国のお客様と個別相談会という形で行っております。

従来の体験版申込よりも、個別相談会を経てnanotyを導入いただいた方が、効果を実感しやすく、お客様の満足度も高まっております。

皆さまもぜひ個別相談会をご活用ください!

こんな方におすすめな相談会です

 ●日報をもっと効果的なツールに変えたい
 ●紙やExcelといったアナログ日報を変えたい
 ●社内業務(時間)の見える化をしたい
 ●事務職の作業時間を短縮させたい
 ●社内のコミュニケーションを良くしたい

日報改善 個別相談会の特徴

個別相談会は、皆さまが抱えられている日報の課題をヒアリングさせていただき、nanotyを導入後にしっかりと効果や成果を得ることができるのか、実際の画面を使いながら紹介をさせていただく会となります。

体験版を一から利用するのではなく、実際の画面を確認しながら、ズバリ自社で使えるものなのかどうなのかを判断いただける機会となります。
短時間で対応できるため、お客様にもご好評のサービスとなっております。

ヒアリング項目

①現在抱えている日報の課題

②日報からどのような効果を出したいか

この2つの項目を深堀りさせていただき、どうすれば最大限の効果を出すことができるのか、皆さまがその場でイメージできる形で説明をさせていただきます。

ある程度イメージを固めた上で体験版のご利用もいただけるため、体験期間中にも確認すべき点が明確となり、課題解決につながるサービスかどうかご判断いただけるようになりました。

相談会によるお客様の効果

4月以降、個別相談会を経て導入しました企業では、nanotyを使ってどのような効果を出したいか、目的が明確となっているため、導入後に効果が出ているのかしっかりと数値で実感できるようになりました。

導入効果

・事務作業員の日次業務が2時間カットできるようになった。

・日報の提出率が100%になった。

・集計機能を使うことで請求業務の時間が1/2になった。

・テレワーク社員の予定と実績を確認し、指示を出せることで社員の作業効率が改善された。

我々運営チームもお客様の課題を把握しているため、アフターフォローでは、課題解決につながる内容でサポートしております。

 

 

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj
予定と実績
ページトップに戻る