社員の負荷を把握し、業務改善・効率を向上!

働き方改革や、ワークライフバランスなど、2016年から働き方に対する考えが社会全体で大きく変化してきました。

特に残業時間に対する考えは大きく変わってきており、いかにして業務内容を改善するかが最大の焦点となっています。

ただ、社員がどのような業務をしていて、どれぐらい負荷がかかっているのかは、社員を見ているだけでは把握できません。

この業務不可をグラフ化して確認できるのがnanotyとなります。それぞれの社員の負荷を把握し、上司は部下に仕事を振ったり、負荷がかかっている社員にはサポートをつけたりと、的確な指示が出せるようになります。的確な指示により後戻りの工程が少なくなり、効率を上げていくことができるようになります。

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj