スタッフトピックス

災害時に社員の安否確認の場所は用意できていますか?

17112802
こんにちは。
nanotyスタッフの望月です。

皆さまの会社では、災害時に社員の安否を確認できる場所を社内に用意できてますでしょうか?
震災などの災害発生時は、電話での連絡が困難な状況となるため、インターネットやSNSでの情報共有、情報伝達が活躍します。
家族や友人ならLINEやTwitter、Facebookといったプライベートなアカウントでつながり、連絡を取ることができますが、
社員となると、なかなか全員と連絡を取ることはできません。LINE、Twitter、Facebookといったプライベートな空間を
他の社員と共有するのを拒む社員も多いですからね。。。

そんな時に活用していただきたいのが、社内SNSであるnanotyです。
nanotyはビジネス向けツールであるため、社員全員がアクセスすることができる、自社専用のSNSとなります。
また、nanoty自身は日報システムやコミュニケーションツールでもあるため、震災時だけでなく、日々活用できるサービスとなっております。
普段から日常業務として利用することで、災害時でも躊躇なく自然にnanoty上で情報を共有することができます。

17112801

何か起きてから準備をする。では手遅れになってしまいます。普段から使い慣らしておくことが重要となりますので、
この機会にnanotyをご検討いただければ幸いです。

安否確認以外にも、社内ではこんな情報を共有できます!

安否確認以外にも、日常の業務でコミュニティ機能は活用することができます。例えば、新入社員向けのマニュアルをこちらにまとめて共有することもできます。ファイルの添付も可能なので、PDFやWORDといったデータも一緒に共有できます。他にも「議事録」「イベント開催のお知らせ」「研修や勉強会の募集」「報告書の提出」など様々な場面でご利用いただけます。活用シーンのページに事例がまとめられていますので、ぜひご覧になっていただければと思います。

14日間の無料体験版実施中!

tbbn
nanotyでは14日間ご利用いただける無料体験版を用意しております。
体験版でも全ての機能(オプションは除く)がご利用いただけ、ユーザーサポートも行っております。体験期間中に何かご不明な点や使い方のアドバイス、現在抱えている課題をnanotyでどのように解決できそうか?など様々なご質問、ご要望にお応えいたします。ぜひこの機会に、nanotyの日報機能、社内の情報共有ができるコミュニティ機能を体験してみてください。

無料体験版は、上記バナーもしくは下記のボタンよりより申請フォームへお進みください。

t14

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj
ページトップに戻る