スタッフトピックス

パステルIT経営実践フォーラムに出展しました

こんにちは。
nanotyスタッフの望月です。

12月に突入し、朝と夜はだいぶ寒くなってきましたね。
この時期は本当にバタバタしてしまい、あっという間に年末を迎えることが多いので、
今年中にやっておきたいことをメモしてしっかりと消化できるようにしていきたいですね。
今年も残り1ヶ月!がんばっていきましょう!!

パステルIT経営実践フォーラムに参加しました

園向け 連絡・報告ツール
先日(12/2)東京で開催された、パステルIT経営実践フォーラムにnanotyがブース出展と15分の講演を行ってきました。こちらはこれまでのnanotyとは少し異なる、園業界に特化した新しいnanotyとなります。当日会場には園を変えていきたいと考えるアンテナの高い園の経営者のみなさまが集まり、最新の情報を聞き、お互いに情報共有をされていました。nanotyの講演後にも、多くの園からモニタ利用のお申し込みをいただくことができ、園業界でも情報共有の大切さを改めて実感することができました。これから園業界でも「働き方改革」が一つのテーマとなってきます。職員の業務を効率化させるテクノロジーは多く誕生してきています。業務の効率化で生まれた時間に、必要な情報をnanotyを使って園内に共有することで、職員同士のコミュニケーションの活性化、その園の知識・経験の蓄積ができるようになります。園業界ではITの導入が遅れているという印象がありますが、若い先生方は他の若者と変わらずスマートフォンを使いこなしています。苦手だから・・・ITに詳しい人がいない・・・はもう通用しなくなってきてますね。nanotyはタイトルと必要な情報を入力するだけの簡単な登録方法です。どれだけITが苦手な方でも簡単に使えるようになっています。どの業界においてもこのシンプルな操作性を体感していただきたいと思っております。

園向けnanoty

園向け 連絡・報告ツール
これまでメールやプリント配布や会議の中で共有してきた情報も、誰が確認できているか分からなかったり、参加していないと情報が行き届いていなかったりと、意外と園の中の情報共有にも課題がありました。そんな情報共有の課題を解決するのがnanotyとなります。

園向け 連絡・報告ツール
nanotyでは、園の中で交わされる「会議の議題・議事録」「研修案内・報告」「事故報告・改善案」「保護者への対応の悩み・改善策」「職員の悩み、トラブル・改善策」など様々な情報を共有することができます。LINE等のチャットツールを利用される場合もありますが、職員によってはプライベートのツールなので、職場での利用に抵抗があったり、決定事項が後から探しづらかったり、新しい先生をグループに追加しても過去のやり取りが確認できなかったりと意外と不便なことも多いです。また、常にチャットを見ているほど職員は時間に余裕がないため、活用シーンが少ないということもあります。情報を蓄積し、後からでも読み返しが簡単にできるnanotyは、業務に追われる園業界には適したサービスとなっております。

また、操作性はビジネス版のnanotyでもそうでしたが、ITが苦手な方でも簡単に操作できる内容となっており、パソコンの得意・不得意関係なく、誰でも簡単に登録することができるようになっています。スマートフォンやタブレット端末にも対応しているため、職員はいつでもどこからでも確認ができるようになります。

園向けnanotyの体験版はこちらから!

120403

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj
ページトップに戻る