スタッフトピックス

サンクスコインという新しい取り組み

こんにちは。
nanotyスタッフの望月です。

nanotyには感謝の気持ちと一緒にポイントを配布できるサンクスポイントという機能があります。ポイントの利用方法は1ポイント◯円で換金されたり、月間や年間の累計ポイントで表彰を行なったりと各社様々です。

そんな中、nanotyを運営するサンロフトでは、新社屋への移転に伴い、社内のカフェスペースでこのポイントが使える仮想通貨のような仕組みを新たに構築し、サンクスコインと名前を変更し運用を開始しました。

サンクスコインのしくみ

以下、私が社内向けにプレゼンしたサンクスコインのしくみです。
サンクスコインは社員別にQRコードを発行し、QR決済ができる仕組みとなります。

18021001
nanotyのプロフィールページに個々のQRコードが表示されます。もしQRコードが流出してしまってもプロフィールページから簡単に新しいQRコードを生成することができるため、不正に利用されることも防ぐことができます。

18021002
精算はカフェコーナーに用意されているiPadから行えます。購入したいメニューをタップするとQRコードを読み取るカメラが起動し、自分のQRコードをかざすと決済が完了します。

18021004
仮想通貨ということもあり、従来よりもサンクスポイント(コイン)の配布枚数が増加となりました。

・これまで1ヵ月25ポイント配布が可能
・サンクスコイン実装後1ヵ月500枚配布可能

そのため、まとめてコインを配布できるようにコインの配布枚数も指定できるようになりました。

18021005
新社屋ということもあり、多くのお客様が来社されます。お客様が首から下げるゲストカードにはゲスト用のQRコードが用意されており、サンロフトのカフェコーナーのQR決済を疑似体験できるようになっています。実際にお菓子やコーヒーももらえるようになってます。

実際のカフェスペースの様子

1階と2階それぞれにカフェスペースが用意されています。

18021008
1階は少しこじんまりとしたスペースで、CAFE UMIです。

18021007
2階は1階よりも広く、カフェだけでなく簡単な食事や打ち合わせもできてしまうスペースで、CAFE YAMAです。

18021009
それぞれのカフェにiPadが用意されており、カフェメニューから決済をすることができるようになっています。

社内から社外へ

現在は社内のカフェスペースでのみ利用できる限定コインとなっています。そのため、現金でのチャージはできず、感謝の気持ちでもらったコインでしか増やすことができません。
※イベントや誕生月など様々な事象によって特別なコイン配布は考えています

将来的にはこの社内限定コインを他の市場でも活用できるようにし、きちんとした仮想通貨まで持っていくことを目標としています。

新しいサンクスポイントの仕組みとなるサンクスコイン。引き続き社内向けとはなってしまいますが、機能追加を実装させ充実させていく予定です。

サンクスポイント


サンクスポイント機能、活用シーンはこちらのページを参考にしてください。

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj
ページトップに戻る