スタッフトピックス

社内で安否確認ができる場所を作ってますか?

こんにちは
nanotyスタッフの望月です。

震災や大雨、台風など夏に入りさまざまな自然災害が日本を襲っています。
被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。

自然災害が発生した際に、家族の安否確認はもちろん、企業にとっては社員の安否確認も重要となってきます。しかし社内できちんとしたルールを設けていないと、いざというときどこに連絡を入れたらいいのか分かりません。電話はほとんど通じませんので、メールやLINEでの連絡となりますが、全員へ一斉に連絡を送るのは難しい状況にあります。そこで活用するのが社内SNSです。普段から社内でSNSを利用していれば、いざというときにもこの場所で全員の安否を確認できるようになります。

社内で決まった場所に報告できるSNSが用意されていることで、社員全員がこのページを確認にきます。また、今後の勤務体制などもこちらから社員に連絡を入れることができます。震災時はメールも溜まりやすく、重要な情報も流れがちになってしまいます。きちんとこうした場所で情報共有ができると社員も安心して災害の対応をすることができるようになります。

自然災害は年々増加し、何が起こるかわからない状況となってきました。社内にこうしたSNSを確立することで、より災害時の対応がスムーズに行えるようになります。この機会に検討してみてはいかがでしょうか。

14日間フル機能が使える無料体験

tbbn
nanotyでは14日間ご利用いただける無料体験版を用意しております。
体験版でも全ての機能がご利用いただけ、ユーザーサポートも行っております。体験期間中に何かご不明な点や使い方のアドバイス、現在抱えている課題をnanotyでどのように解決できそうか?など様々なご質問、ご要望にお応えいたします。ぜひこの機会に、nanotyの日報機能、社内の情報共有ができるコミュニティ機能を体験してみてください。
※今回紹介させていただきましたスケジュールオプション機能も、ご連絡いただければ体験版の環境に導入させていただくことも可能です。

無料体験版は、上記バナーもしくは下記のボタンよりより申請フォームへお進みください。

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj
ページトップに戻る