スタッフトピックス

内定者向けコミュニティツールとしてのnanoty

こんにちは
nanoty運営スタッフの望月です。

10月に内定式を行われた企業も多いのではないでしょうか。
これから4月まで、何度か会社を訪問したり、入社までに関係性を築いていく時期になってくるかと思います。そんなときにnanotyを活用される企業がここ数年で増えてきております。

一般的にnanotyは日報システムという印象が強いですが、コミュニティと呼ばれる掲示板機能を中心に活用することで、内定者向けの簡易SNSを構築することができてしまいます。これまで会社からのお知らせは、内定者に個別やまとめてメールで送信していませんでしたか?メールに内容によっては、内定者から同じ質問が何通も返信されることも。。。
nanotyのコミュニティ機能を使っていただければ、内定者全員にお知らせを出すことも、個別にお知らせを出すこともできます。また、専属の先輩社員などいる場合、その方に直接連絡を取ることができるようなスレッドを作ることも可能です。
このように、普段仕事で活用されているnanotyを、学生と会社をつなぐツールとして活用していただくことができます。

また、nanotyはクラウドサービスですが、年間契約の縛りなどがございません。1ヶ月からご利用いただけるサービスとなっております。そのため、企業によっては毎年半年間だけ利用するところもございます。

内定者との関係づくりを改善、もっと良くしていきたいと考えられている企業様は、ぜひご検討ください。

14日間フル機能が使える無料体験

tbbn
nanotyでは14日間ご利用いただける無料体験版を用意しております。
体験版でも全ての機能がご利用いただけ、ユーザーサポートも行っております。体験期間中に何かご不明な点や使い方のアドバイス、現在抱えている課題をnanotyでどのように解決できそうか?など様々なご質問、ご要望にお応えいたします。ぜひこの機会に、nanotyの日報機能、社内の情報共有ができるコミュニティ機能を体験してみてください。
※今回紹介させていただきましたスケジュールオプション機能も、ご連絡いただければ体験版の環境に導入させていただくことも可能です。

無料体験版は、上記バナーもしくは下記のボタンよりより申請フォームへお進みください。

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj
ページトップに戻る