スタッフトピックス

ホーム > スタッフトピックス > テレワーク > nanotyスタッフがテレワークを実施中

nanotyスタッフがテレワークを実施中

こんにちは。
nanoty運営スタッフの望月です。

4月に入りコロナウィルス対策の一環として、
nanotyの運営チーム全員でテレワークを導入しました。

これまでテレワークにおけるnanotyの使い方など紹介してきましたが、
実際にテレワークを行ってみての課題や、
メリットなどこちらのトピックスでも紹介していきます。

テレワークを始めるにあたり

サンロフトではもともとテレワーク(在宅勤務)の制度が用意されていたため、
申請を出せばすぐにテレワークが実施できるようになっていました。

業種にもよりますが、テレワークの制度は今回に限らず、
働き方が大きく変わってくる今後も様々な場面で適用できる制度となってきます。

ぜひまだ社内で制度が整っていないという場合は、検討を進めてみてください。

テレワークの環境

弊社の社内はフリーアドレスを採用しており、
多くの社員が固定の席を持っていません。

そのため、業務で使用するPCも全てノートパソコンを採用しています。

ウィルス対策の整ったノートPCを使い、テレワークを行っております。

社外から社内の環境へアクセスする際も、専用の回線で通信を行っております。
自宅での仕事環境は別の機会に紹介しますね!

テレワークで活用しているツール

普段からnanotyチームは固まって仕事をすることが多く、
常に情報を共有しています。

そのため、テレワークを行っている場合、
これまで口頭で伝えていた情報共有ができない…という不安もありましたが、
web会議システムzoomを活用し、
常にオンラインの状態でメンバーと情報共有しながら仕事ができています。

また、これまで通り社内で業務をしている社員との情報共有や、
仕事内容の情報共有はnanotyを通じて行っております。

テレワークを行うことで、会社に出社していないため、
周りがどんな動きをしているか見えづらくなり、不安に思う社員も出てきました。

これまでは周りを見渡せば、社内で誰がどんな仕事をしているか、
目視や会話で把握できましたが、それが一切できなくなります。

そんなときにnanotyを活用することで、
周りの社員がどんな対応を行っているか確認できたり、
コメントで質問できたり、これまでと変わらない情報共有を続けていくことができます。

また、社内掲示板(コミュニティ機能)を活用することで、
社内情報もスムーズに共有することができます。

日報となるため、毎日社員が目にする空間に、
最新情報を置くことで、「知らなかった」という社員を減らすことができます。

まだまだ駆け出しのテレワーカー

とは言いつつも、まだテレワークを始めて数日です。

今後もトピックスにテレワークを行って感じることをどんどん紹介していきます。

毎日限られた時間帯にzoomを開放し、皆様からの質問や導入に関する話、
またはテレワークに関係することなど話ができる空間を用意していく予定です。

またサイトの方でも紹介していきますので、ぜひそちらもチェックしてみてください。

nanoty を無料で使えます

まずは、お気軽に14日間の無料体験版を試してみませんか?
実際に使ってみないとわからないことってたくさんあります。
そんなときに便利なのが、体験版です。ぜひ、確かめてみてください。

無料体験版は、下記のボタンからお申込みフォームに進めます。

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj
予定と実績
ページトップに戻る