スタッフトピックス

ホーム > スタッフトピックス > テレワーク > nanotyスタッフ テレワーク体験記 Vol.2

nanotyスタッフ テレワーク体験記 Vol.2

こんにちは!
nanotyスタッフの望月です。

テレワークがスタートして1週間になりますが、毎日メンバーと様々な取り組みに挑戦しております。
今回はそんな取り組みの一部を紹介したいと思います。

1.孤独感をなくす努力

テレワークを始めて、直面するのが人との会話です。特に一人暮らしの家庭では普段から話し相手はテレビかネット。会社では様々な社員がいるので、その中でコミュニケーションも取れるし、情報もインプットできます。

しかしテレワークとなると常に画面に向かって仕事。さらに仕事が終わっても不急不要の外出は禁止。。。だんだんと孤独感のストレスに陥ってしまうのではないでしょうか。

そこでnanotyスタッフでは、zoomを活用して、なるべくオンラインの状態にしています。何かあればすぐに会話ができる環境です。皆さまからお問い合わせが届けば、メンバーですぐに確認し、回答を用意しています。

常に仕事の話だけでなく、お昼や終業時間付近では、最新の時事ネタやニュースなど、雑談の時間も少し作るようにしています。なるべく一人で業務をするのではなく、周りに社員がいるこれまでと同じ感覚で仕事ができる空間づくりを意識しています。

2.体を定期的に動かす

よくニュースサイトにもまとめられていますが、自分でも体を動かす機会が減っていることを実感しています…

これまでは通勤や社内を歩いたり、何かと歩くシーンは多かったですが、現在は自宅内を少し歩き、同じ部屋でずっとテレワークを行っています。さすがにそれではまずいと思い、スタッフメンバーと15時にラジオ体操をするようにしました。元々サンロフトでは15時に社内でラジオ体操をしていますが、それをテレワークでも実践しています。
※なるべく立ってやっていますが、さすがにジャンプは厳しかったです・・・

さらにお昼の時間帯に少しだけ外を歩くようにしています。私の住んでいる地区は静岡県内でも自然が多く、人がほとんど歩いていません(悲しいですが)
職業柄、8時間ずっとPCと向き合いながら仕事をしているため、天気が良い日は特に早めにお昼を済ませ体を動かすことを意識しています。

3.zoomを使ったnanotyサポートを開始

営業という立場から、お客様との打ち合わせはどうなのか?と気になるところですが、こちらもzoomを活用して、お客様と打ち合わせをすることが出来ています。同じ境遇のお客様も多く、zoomでの打ち合わせはコミュニケーションを深めるツールとしても役に立っています。

また、nanotyスタッフの新しい取り組みとして、体験版ユーザーのお客様や、サイトを訪問中にお客様に対し、zoomでのnanoty操作デモや、相談会など開催しております。

ほぼ毎日開催しておりますので、nanotyのことで確認したいことがあった、ちょっと教えてほしい!ということがありましたら、
遠慮なくzoomにアクセスしてみてくださいね!基本的に午後2時~4時ぐらいの間で開催しています。開催時はサイトのトップや、体験版環境に通知が届きますので、ぜひチェックしてみてください!

nanoty を無料で使えます

まずは、お気軽に14日間の無料体験版を試してみませんか?
実際に使ってみないとわからないことってたくさんあります。
そんなときに便利なのが、体験版です。ぜひ、確かめてみてください。

無料体験版は、下記のボタンからお申込みフォームに進めます。

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj
予定と実績
ページトップに戻る