スタッフトピックス

日報の必要性~現場と経営層の考えは大きく異なる~

16080402

こんにちは
nanotyスタッフの望月です。

この夏はピーシーエー株式会社様のイベントで全国を回っており、様々な業種の方たちとお話しさせていただいております。
半分以上を回り、前々から認識はしておりましたが、日報の必要性は現場と管理職とでは、
これほどまでに考え方が異なっているのか・・・ということを改めて感じる機会となりました。

現場はとにかく日報へのイメージが『マイナス』であること。
それとは逆に管理職や経営層は日報への『期待』が大きいことが分かりました。

社内SNS型の日報サービスを提供する我々としては、この考え方の『差』をなんとか縮めていかなければならないと感じました。

実際に話を聞いてみると、現場が日報をマイナスイメージにとらえてしまう理由はいろいろとありました。

16080401

このように、現場の社員にとっとては日報がかなり苦痛のイメージであることが分かります。
ただ、このような意見をくださったみなさまは、日報を『メール』や『エクセル』で管理されている方たちがほとんどでした。

特に1位の『日報を書いても反応がなく、書いても意味がない』と思っている方たちが多かったです。
確かに日報を提出された上司もヒマではありません。忙しい中、部下の日報を見ているため、一人一人に丁寧に返事を出すことも難しいです。
そんなときに使いたいサービスとしてnanotyを紹介しております。

社員全員で日報を共有し、風通しの良い社内環境を構築し、どの社員がどんな仕事をしているのか社員全員で把握し、お互いをサポートできる会社を作れるようにしていきます。
これからの時代は、人材不足がより加速していき、どんどん厳しい社会に変わっていきます。そんなときに、誰がどんな仕事をしているか分からない・・・では勝ち残っていけません。
nanotyでは「社員全員で会社を成長させる」というテーマでお伝えすることもありますが、まさしく社員全員で情報を共有し、会社を成長させていくことが重要になってきそうです。

そんな熱い想いをイベントの中でnanotyを使いながら紹介させていただいております。

8月は残り3回。
19日 仙台
24日 福岡
26日 高松

もし、お時間がございましたら足をお運びいただき、nanotyをご確認いただければと思います。

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj
ページトップに戻る