スタッフトピックス

スマートフォンが登場して10年

091401

こんにちは。
nanotyスタッフの望月です。

12日(13日)の深夜は、久しぶりにワクワクしながらAppleの新製品発表会を見ておりました。これまでのシリーズは引き続きiPhone8として最新モデルが登場、さらに10周年を記念したiPhone X(テン) がついにそのベールを脱ぎましたね!!ホームボタンが廃止され、全面がディスプレイになっているiPhone X。早く使ってみたいです。ちょうど携帯電話が変更の周期に入ってますので、10月に予約をしてきます。

さて今回のトピックスでは、スマートフォンが登場して10年。ビジネスの現場がどのように変わってきたかnanotyと一緒に振り返ってみたいと思います。

12年前に登場したnanoty

クラウド型日報システムnanoty

nanotyは12年前に登場したSNS型の日報システムでした。スマートフォンが登場したのが2007年になりますから、その少し前にリリースされたことになります。当時も今と同じようにWebからアクセスし、日報を登録できるサービスでしたが、会社やオフィスに一人一台パソコンがない・・・という企業もまだまだ多く、なかなかnanotyを全社で導入する企業は少なかったです。

st_ip3g-01
2008年に日本でも初めてiPhone3Gが発売されましたが、ビジネスの現場にすぐに入り込むことはなく、まずはコンシューマーに広がっていきました。nanotyにとって幸いだったのが、SNSの一般化でした。これまでSNSというとパソコンを使っている人たちを中心に活用されていましたが、スマートフォンが普及したことにより一気に人口が増え、一般化されていきました。こうした影響もあり、SNSに対する抵抗が消え、同様の仕組みをビジネスの場でも活かせないか?と考える企業が増えてきました。

091403
それに合わせるようにして、nanotyでもスマートフォン対応、さらにはサービスのデザインやユーザーインタフェースを大きく変更した大型のバージョンアップなど時代の流れとともに変化をしていきました。nanotyをご利用中の企業では、外出先から日報が書け、他の社員の日報も確認できるようになったため、移動時間の有効活用や、隙間時間に日報を作成してしまうといった無駄を省くことができるようになりました。

スマートフォンの普及により環境が変化し、私たちの働き方も変わってきた

今ではスマートフォンの定着や、通信環境の改善により、リモートワークやテレワークなど、離れた場所からでも普段と同じように働くことができるようになり、働き方の見直しもされるようになってきました。そんな見直しに合わせて改めて注目していただきたいのがnanotyとなります。テレワークやリモートワークはまだまだほんの一部の社員が利用する制度という企業も多く、社内でどのようなことが起きているのか、他の社員がどんな仕事をしているのか制度を利用している社員は知る機会が少なくなり、孤立化してしまうこともあるそうです。そんなときに、社員同士の日報を共有したり、コミュニティ(社内掲示板)機能を使って情報共有できる場をnanotyで作ることで、社員同士のつながりを持続させることができるようになります。

スマートフォンが普及したこの10年で、我々は隙間時間を有効活用(依存症になってますが・・・)できるようになりました。次の10年はどんなイノベーションが起きてくるのか、今から本当に楽しみですよね。

14日間の無料体験版実施中!

tbbn
nanotyでは14日間ご利用いただける無料体験版を用意しております。
体験版でも全ての機能(オプションは除く)がご利用いただけ、ユーザーサポートも行っております。体験期間中に何かご不明な点や使い方のアドバイス、現在抱えている課題をnanotyでどのように解決できそうか?など様々なご質問、ご要望にお応えいたします。ぜひこの機会に、nanotyの日報機能、社内の情報共有ができるコミュニティ機能を体験してみてください。

無料体験版は、上記バナーもしくは下記のボタンよりより申請フォームへお進みください。

̃Gg[͂ĂȃubN}[Nɒlj
ページトップに戻る